ジェンダーライン

何がひとを誠実だとか、おもいやりがある、親切だ、勇敢だと決めているのでしょう?そういった素質は限られた人だけのもので、他の人には全くないものでしょうか?このアクティビティでは、子どもたちは素質についてまず性別で分類し、性別についての固定観念について話し合います。

Goal

子どもたちの、性別に関する考えの制限を広げましょう

Resources

Instructions

  1. 壁に1.5mの長さの紐をテープで貼ります。
  2. 紐の両端それぞれに、「女」「男」と書いたカードを付けます。
  3. ジェンダーイメージカードをテーブルの上に並べ、「女性」または「男性」の間でざっと分けます。
  4. カードを紐や、紐を付けた壁に、洗濯ばさみやテープで付けていきます。端に近づくほどどちらかのイメージのみ、まんなかに近い方はやや混ざり合っている、といった具合のグラデーションで、紐の位置に合わせて違いを表現しましょう。
  5. 仲間と話し合いながらカードを付けていきましょう。このアクティビティに正解・不正解が存在しないことを、ファシリテーターも参加者も忘れないようにしてくださいね!

Discussion

  • 自分の性別についていいなと思える素質は何ですか?そのほかの要素はどうでしょう?
  • 女性的・男性的、という違いを何で決めていますか?
  • 紐の中央付近に位置するカードを見て、どう感じますか?
  • このアクティビティの何が難しく・何が気軽でしたか?
  • 反対意見を述べられることはどう感じると思いますか?

Activity Source

Patty Freedman / 訳者:Chikako Harada & 廻田彩夏
0 Comments

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

About this activity…

AGE:

SDG:

GROUP SIZE:

EQ AREA:

TIME:

8-10 minutes

DEMO VIDEO: